記事の詳細

不安があったのがなくなって、
「ホッ」と安心ができると確かに幸福感があります。

 

お腹が空いていたとき、
美味しいものを食べても幸福感があります。

目標を達成しても、
宝くじで3億円に当たっても幸福感があるでしょう。

 

でも、どの幸せも一時的なもので、
すぐに消えてしまいます。

それはなぜでしょう。

 

ずっと「幸せ」のままでいられないのでしょうか。

そもそも、「幸せ」って何でしょう。

 

実は、
ときどき「幸せ」になるのは努力や運ですが、

ずっと「幸せ」になるには「ワザ」が必要です。

 

「幸せ」とは「欲」が達成された状態です。

不安を取り除きたいという「安全欲」、
ものを食べたいという「食欲」、
お金を得たいという「金銭欲」、
有名な人になりたいという「
名誉欲」など。

その欲が達成された状態が「幸せ」です。

 

では、なぜ、
すぐに「幸せ」は消えるのでしょうか。

それは、
別の欲がすぐに出てくるからです。

チューブに入った歯磨き粉のようなものです。

取っても、取っても出てきます。

 

一つの欲が達成されると「頭」は、
すぐに次の欲の達成に向けて仕事を開始します。

仕事熱心でほめてあげてもいいのですが、
問題なのは、「もっと欲しい、もっと欲しい」と
止まらないところです。

これを止めさせなければ、
ずっと「幸せ」にはできません。

 

普通はそう思って
「欲しいと思わないようにしよう」と
努力しますが無理です。

それは、「考えないようにしよう」と
考えているのと同じだからです。

img_571195_17359454_0


こうしましょう。

「欲しい」と思っている自分がいることを認めます。

「お金がもっと欲しいと思っている自分がいる」と。

この見方、この思い方を練習してください。

 

しっかりできるようになると、
「欲しいと思っている自分」と
「それ(欲しいと思っている自分)を見ている自分」は、

違う自分だと実感できます。

 

「欲」は単に
「頭」が次々と仕事をしているだけのものです。

 

そして、
「それを見ている自分」の方になれると、

いつも「幸せ」のままでいられるようになります。

 

なぜなら、
ココロの一番奥には、もともと欲がないからです。

そこにあるのは「愛」だけです。

伊藤直幸

ブログ共通バナー_メルマガ
ブログ共通バナー_ブログランキング

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る