記事の詳細

『人を大好きになりました!』

と言っても、好きな女の人ができた訳ではありません。

私には大切にしている妻と息子がいますので‥。

ブログを始めてから、色んな方のブログを拝見しています。



その方が見せてくれる、そのときどきの心情、出来事を受け取りながらメッセージを読んでいます。

昨日(12月5日)の探検日誌で、「人の数だけあるもの」を書きました。

人の数だけ生き方やドラマがあり、本当にどれもが素晴らしく思えます。(※誤解がないように書いておきますが、「その方にとって、悪いように思える出来事に対して、私が素晴らしいと思っている訳ではありません)

それは、その人がこれまでに生きてきた縮図(凝縮された、その時の想い)を感じるからです。



そんな一面を見せて頂けること、人に出会っていることに喜びを感じています。

私も人間ですから、腹が立ちそうなこともありますし、「何を考えているのだ、常識がない人だ!」と思うこともあります。

思うこともあるのですが、「この人にはこの人のルールがあって、それに従って生きている」のだと思うことが多くなり、人の存在感(リアルさ)を感じます。

上手く気持ちを表現できていなくて申し訳ないのですが、自分の中の人に対する拒否感(距離感・できるだけ避けていたこと)が、本当に短く、なくなりつつあります。

人には、様々な事情があり、色々な思いがあります。

同じ人はいません。



だから、色々な思いを感じることや、受け取ることが出来るのだと思います。

あなたに出会えたこと、素晴らしいドラマを見せて貰えていることに感謝しています。



『人を大好きになること』が出来たこと、気づけたことが嬉しいです。

『ありがとう』。

(続く)

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る