記事の詳細

自分らしさ探検家☆伊藤直幸です。

ブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。

今回は、「人がする行動の奥を見る」 をテーマにお話します。

最後まで、宜しくお願いします。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

「そんなに気にするなよ。彼は自分が何をしているのかが分かっていなかんったんだよ」

自分がそう言ったり、人がそう言うのを聞いたことはないでしょうか?

もしあるなら、「人の行動の奥を見よ」 という、古来の知恵を経験したことになります。

あなたに子どもがいるなら、この言葉の大切さが身に沁(し)みているはずです。

愛情の基盤を 「子どもたちの行動」 にのみ置くとしたら、子どもを愛するなんて、とてもできそうにありません。

愛情の基盤が 「行動」 にのみ置かれるとしたら、10代だった頃の私たちは、誰にも愛されなかったはずです。

出会う人すべてに、「同じ思いやり」 を持って接しようと努めてみてはどうでしょうか。

誰かが私たちの納得のいかない行動をとったとき、自分たちの10代の頃の行動と照らし合せてみれば、世の中はもっと愛情豊かになるでしょう。

と言っても、現実を見ないようにしたり、すべてが素晴らしいという振りをしたり、踏みにじられても耐え続けたり、否定的な行動を正当化したり認めたりするべきだと言っているのではありません。

ただ、「相手の行動の裏を探ろうとする視点を持つ」、という意味です。

役所の職員がてきぱき仕事をしないように見えるのは、その日ずっと嫌な思いをしているからか、最近ずっと嫌な日々が続いているせいかもしれません。

奥さんや親友、付き合っている相手がきついことを言うとき、本音は 「あなたを愛したい」、「あなたから愛されたい」 と思っているのかもしれません。

「行動の奥を見る」 のは、思うほど難しくはありません。

今日、早速、試してみれば、素敵な結果が出るでしょう。

(続く)

本日もご訪問、本当にありがとうございます。

このブログが、

あなたにとって気づきとなれば嬉しいです。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る