記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

子どもの頃を
想い出してみたら

「そんなに悩んでたかな~」
と思った。

 

毎日、
遊ぶのに、
楽しむのに、

必死だったはず(^^)

 

遊ぶことで、
子どもは悩まない。

 

例えば、
大人なら、

「コスプレ」をするのは
とっても恥ずかしい(*^^*)

 

忘年会の隠し芸で
やるにしたとしても、
あんまり、
乗り気になれない。

 

世の中には、
ガッツリコスプレをするほど
大好きな大人も
いるけど(笑)

 

まぁ、基本は、
コスプレは「恥ずかしいもの」、
というイメージが強い。

 

子どもって、
アニメのヒーローや
ヒロインになりきりたい。

 

女の子だったら、
プリキュアとか、
アナ雪とか。

 

201502011424390f7

 

プリキュアのマネをして、
踊る♪

笑う♪

弾む♪

ハジける♪

 

とっても、
活き活きした表情をする。

 

好きなこと、
楽しいことが
こんなにも人を輝かせる。

 

でも、
大人の私たちは、
本当はやりたいことであっても、
たくさんの理由を
くっつけてしまう。

 

お金がないから、

時間がないから、

恥ずかしいから、

そんな年じゃないから、とか。

 

でも人間って、
理由があるときほど、
本音が隠れている。

 

ただ、素直になれていないだけ(^^)

 

それを大人ぶって、
色々と複雑にしているのは
自分自身。

 

知識を仕入れて、
理屈ばっかりコネて、
本当はやりたいのに、

「やりたくない!」と
理由をくっつけて、

自分を誤魔化そうとしてる。

 

子どもの頃を
想い出してみたら、

遊ぶのに、
楽しむのに、
そんなに悩んでたかな?

 

遊ぶのに、
楽しむのに
理由なんてあったかな?

 

ただ、遊ぶのに、
楽しむのに、

自分が嬉しくなることに
必死だったハズ。

 

時間を忘れるほど、ね。

 

僕も、
いっぱい遊んで、
いっぱいバカなこともした。

 

それでも、
毎日が楽しくて、
嬉しくて、
幸せだったなぁ(^^)

 

幸せになることに、
子どもは悩んでないんだよ。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る