記事の詳細

自分らしさ探検家☆伊藤直幸です。

今回は、「嫌なことを言う人は相手にしない」 をテーマにお話します。

最後まで、宜しくお願いします。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

相手を不愉快な気分にさせるために、わざと嫌なことを言う人がいます。

こういう人が実在するという事はあまり信じたくはありませんが、残念なことに、私たちは現実にこういう人に出会ってしまうことがあります。

こういう人は、非難すべき人ではなく、本当は同情してあげなければならない人です。

こういう人は、攻撃しやすい人を見つけると、その人をけなして気分を悪くさせてやろうと考える、不幸な習性を持っています。

その意図は、相手をだしにして(相手をコントロールして)優越感を感じることで、自分の自尊心の不足を補うことです。

こういう人の言うことにいちいち腹を立てたり、気分を害したりすると、相手の思うつぼです。

あなたが自分に余裕が持てるまで、こういう人は出来るかぎり避けるのが正解です。

上手く言い返してやろうなどと考えると、逆効果です。

何も言わずに微笑むとか、適当に相づちをうって受け流し、自分のことに集中しましょう。

相手の自尊心を高めるために、自分の自尊心を犠牲にしなければならない理由はありません。

相手の気分を良くするために、自分が不愉快な思いをする必要はありません。

(続く)

本日もご訪問、本当にありがとうございます。

【お知らせ】

「自分が大好き」 になると、

人生に幸せな変化がたくさん起こり始めます。

より素敵な自分になれる “気づき” を、

大切な 「あなた」 に贈ります。

無料で、ダウンロード!

★自分が大好きになる方法

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る