記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

よく、
「もっと自分を大切にしよう」
という言葉を聞くと思いますが、

どうすれば
「自分を大切にできるのか」が
分からないという方も
多いようです。

 

そこで、今回は、
「自分を大切にする方法」です。

 

●感情を貯めこまない

 

「感情を貯めこまない」って言うのは、

・言いたいこと、

・したいこと、

・腹が立ったこと、

・うれしいこと、を、

残さずに、
ちゃんと吐き出すこと。

 

反対に、
・言わなかったり、

・出さなかったり、

・ウソをついたり、

・本心を言わない、
ってことは、
自分の心に感情を
貯めこむことになる。

 

「私は、怒っている」
という人は、
大抵が本心ではなく、
外側の「正義」を言っている。

 

吐きだす、って言っても、
最初は本人に向けて
出なくていいのです。

 

紙に書くだけでもいいのです。

 

イラっとした、
モヤっとしたときに、
自分の「感じたこと」を
紙に書き出してみる。

 

・悲しいなぁ

・悔しいなぁ

・うらやましいなぁ

・腹が立つなぁ

・分かってないなぁ、と。

 

そして、
小さくつぶやいてみる。

「ボソッ」とでいい。

心の中でもいい。

 

まずは、ここから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

●自分のことを褒める

 

・素晴らしいなぁ

・良くできるなぁ

・カワイイなぁ

・すごいなぁ、って。

 

「言えたら苦労しないって?」

 

そうですよね~

 

じゃぁ、自分に
「ありがとう」だけでも
いいです。

 

自分のことを
悪く言ってしまうのも、

自分の能力や性格、

置かれた環境や過去、

容姿などのことを
嘆くこと。

 

ちゃんと、
生きてくれている自分に
感謝しないと。

 

ここは、
がんばるところだから、
ちょっとでも
言うようにしてみて下さい。

 

何かが、変わりますから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

●自分のことを守る

「感情を貯めこまない」と同じで、
いきなりは口に出さなくてもいいです。

 

・これ、嫌だ

・これ、嫌い

・やめて

 

これを、紙に書いてみます。

そして、つぶやいてみる。

 

その、逆のことも書いてみます。

 

・「これ、嫌だ」なら、
 「○○してほしい」

・「これ、嫌い」なら、
 「○○してくれると好き」

・「やめて」なら、
 「かわりに○○してほしい」

を書いて、つぶやいてみる。

 

「自分を守る」っていうのは、

人にバカにされたり、
嫌なことをされたときに
笑ってごまかさないこと。

 

本当は、
すべてを許せてしまえれば
いいんだろうけど、

それもできないのなら、
そういう扱いを受けたときには、

ちゃんと、
自分の「イヤ」を伝えて、

ちゃんと、
自分を大切に守ること。

 

自分の尊厳を大切にすること。

 

自分を【大切な存在】として
扱うこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

●自分を大切にしているものと同じように扱う

大切にしているものは何ですか?

 

・車

・犬、猫

・バッグ

・宝石

・本

・自転車など、
あなたの「宝物」です。

 

その宝物を、
あなたはどのように扱っていますか。

 

それと同じ扱いを、
自分にもしてあげて欲しいのです。

 

・きれいに磨く

・いい場所に置く

・そっと触る

・傷がつかないように注意する

・なでる

・きれいに飾る

・やさしく声をかける

・いいものをあげる

・メンテナンスする

・気を配る

・体にいいものを採る

・ゆっくり休ませる

 

自分を大切にするって、
なんとなく感じましたか?

 

間違っても、

・雨ざらしにしたり

・投げつけたり

・暴言を吐いたり

・踏みつけたり

・悪口を言ったり

・乱暴に扱ったり(暴飲暴食)
は、しないですよね。

 

できることから始める、
でいいですよ(^^)

 

無理をしないことも、
自分を大切にすることですから。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る