記事の詳細

人は誰にでも、“素晴らしい才能” を持っています。

料理を作ること、歌うこと、絵を描くこと、コンピューターを使いこなすことetc‥。

人の数だけ、“才能” があります。

その人だけの “素晴らしい才能” があり、他の人に分かち合える、提供できるもの(お金になる価値のあるもの)を持っています。

※才能は、物事をなしとげる能力、生まれつきの能力と言われています。(先天的に生れながらにして持っているものと、後天的に身に付けたものの2つです)

あなたは、『自分の才能』に気づいていますか?

多くの人は、“自分が持っている才能” に気づかないまま過ごしています。

自分が時間を忘れて打ち込める、楽しめることは “素晴らしい才能” です。

自分に全く価値がないと思っていることでも、他の人からしてみれば、羨むほど、最高の価値を持っていることがあります。

例えば、パーティーでスピーチをするのが上手な人に褒めても、「大したことないですよ」と照れます。

褒められて、恥ずかしい‥。

でも、褒められた人の中では、当たり前だと思っています。

いつもやっていることなので、何が特別なのかが分からないのです‥。

『自分の才能』 が認められなくなったのは、子どもの頃から受けている親の強い影響です。(学校の先生、友達の影響もあります)

好きで、楽しくて、のめりこんでいた遊びや学びを、親は出来るか、出来ないか(やっている意味があるか、ないか)で判断し、あたかも “才能” がないから止めるように言われ、本当は続けていたいと思っているのに仕方なく、諦めざるを得なくなりました‥。

人は、自分が持っていないもの、希少価値のあるものを追い求める傾向があります。(自分の中ではなく、自分の外側にあるモノ)

だから、自分の中に持っているもの “才能” に価値を見出しづらくなっています。

自分の “才能” に気づくには、時間を忘れて打ち込める、楽しめることにヒントがあります。

好きでやり続けていられるというのは、“素晴らしい才能” です。

人から言われて自分でも分かっていること、自分では当たり前だと思っているようなことに、“最大の才能(価値)” が潜んでいます。

上手でなければいけないとか、他人と比べる必要は全くありません。

それこそ、本当に意味がないことです。

あなただけの “素晴らしい才能” が輝くことを、誰よりも自分の心が待っています。

(続く)

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る