記事の詳細

※この記事は、宇宙が出てきます。宗教のお話ではありませんが、そういった話に馴染まない方にはお勧めしません。

不安なのは、

● 何かを失うと、もう取り戻せないと思い込んでいるから‥。

● 独りぼっちだと思い、誰も自分のことなど

  分かってくれないと思い込んでいるから‥。

● 何もかも足りなくて、自分には回ってこないと

  思い込んでいるから‥。

● 自分には、何もかもなすべき力がないと、

  無力感に陥っているから‥。

『宇宙には、足らないものなどは何もありません』、

『あなたには、宇宙の全てが与えられています』、

『あなたには、溢れるほどの愛が満ちています』

‥とは、信じられないのでしょう。

そう感じていることを、私は知っています‥。

ならば、

★ 自分は何を失ったのかと、常に自問(自分に問いかけ)

  してみて下さい。

★ 自分には力がないと諦めていないで、

  まずやってみて下さい。

  「自分にもできる!」と何度も言い聞かせてみて下さい。

★ 他人がどうするか、どう思うかで行動することを

  止めること。

  「真のあなたはどこにあるのか」、

  「真のあなたが何をどうしたいのか」。

  真の自分の人生を生きることです。

★ 独りぼっちと諦めていないで、見返りを期待せず、

  どんな人にも『愛』を贈ってみて下さい。

  例え、相手の人が感謝も何もしてくれなくても、

  ずっと贈ってみて下さい。

  まるで自分にするように、知らない人にも『愛』を

  贈ってみて下さい。

◆ まず、自分から微笑みかけるのです。

◆ 人の話を、よく聞いてあげてみるのです。

◆ 褒めてあげるのです。

◆ 共感してあげるのです。

◆ 笑わせてあげるのです。

◆ 自分を隠さず、飾らず見せてあげるのです。

暫らくすると、想像も出来ないぐらい幸せなことがあなたに起こり始めます。

★ 頭の中にある世界を変えて下さい。

  お金が手に入らない人は、お金に対する考え方を。

  恋がままならない人は、恋に関する考え方を。

  人間関係に苦しむ人は自分と他人との考え方を

  変えるのです。

★ 不幸せな思考(考え)を見つけたら、分析は止めてそれを感じてあげて下さい。

  分析の先に受容はなく、感じてあげる先に、

  抱きとめる先に受容はあります。

★ 戸惑ったら、怒りを感じたなら、トラブルになったら、いつも『愛なら、今どうするか』と自分に尋ねてみて下さい。

  いつもその通りに出来なくても、投げ出したり、

  自分を責めたりしないで、今度はそうしようと決意すれば

  いいのです。

  それが習慣になれば、あなたはいつしか自分が大きく

  変わってしまったことに気づきます。

(続く)

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る