記事の詳細

「1年後、3年後(数年後)の自分を明確に思い描いて下さい」と言われたら、あなたは即座に答えることが出来るでしょうか?

未来の自分を出来るだけ、具体的にイメージするのです‥。

決して、そうならないといけない訳ではありません。

将来のイメージ像は、変わってもいいのです。

「こうなりたい」と思うことを、出来るだけ具体的にイメージします。

次に、欲しいものはすでに手に入ったとして、そのときにどんな気持ちになっているのかを想像します。

そこまで具体的にイメージすることで、夢を叶えたときの気持ちが、今の自分へと乗り移ります。

イメージが、自分を引っ張ってくれるのです。

自分の1年後、3年後(数年後)の姿をイメージしないで生きるのは、目的のない買い物をするようなものです。

どこへ行くのか分からないまま車のハンドルを握ってドライブに出ると事故に繋がります。

イメージが浮かばない人は、「あんな人になりたい」と憧れる人、目に見える生きたモデルを探します。

その人に自分が近づいていくようにしていきます。

どんなに具体的にイメージを膨らませても、自分が「そんなことはない」、「出来るわけがない」と思っていては、何の効果もありません。

いつも素直に、自分で自分に蓋をしないのです。

疑っているより、自分を信じ続けることが出来た人は成功しています。

自分がなりたいと思い描いたイメージは、絶対になれると信じることです。

自分にイメージが出来ると言うことは、それを達成できる能力を神様が与えてくれていることに、ほかなりません。

人は、その人がイメージした通りになれるのです。

自分で思いついたことは、100%実現可能だから思いつくのです。

人生は、自分の要求に応えてくれます。

(続く)

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る