記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます。

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

『人によって、違う解釈をする』

 

女性 「私の彼は、月に3回ぐらいしか会ってくれません」

男性 「私は彼女と、月に3回も会っています」

 

私たちは、同じ情報を持っていたとしても、
それを解釈するときに違う結論を出してしまうことがあります。

 

男性は女性を愛していて、女性に充分に配慮しているつもりなのですが、
その解釈に違いが出て女性は男性が自分を大切にしていないと思ってしまうのです。

 

同じものを見ていてもどう感じるかは、個人によって様々です。

これがお互いのイライラに繋がって、言い争いが生まれます。

glass

こんなことの物差しとして、こんな例え話が持ち出されます。

「半分になったグラスを見て、もう半分と思う人がいる。
反面、同じグラスを見てまだ、半分と思う人がいる」

 

この話は、まだ充分ではありません。

半分になったグラスを見て、「次は何を注文しよう」と思っている人がいて、
「今夜は、彼のおごりかな?」と心配している人もいます。

「この人はまだ酔わないのか‥。だめだ、俺のほうが先につぶれそうだ‥」
と思っている人もいます。

 

物事の見方には、人の数だけあります。

でも私たちは、自分の見方や感じ方を相手に語ることは
まれにしかせずに結論しか話さないのです。

そこにイライラの元があるのです。

(その③に続く) 

伊藤直幸

ブログ共通バナー_メルマガ
ブログ共通バナー_ブログランキング

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る