記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます。

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

『私たちは過去の経験に影響される』

 

「私たちは10%の現在と、90%の過去で生きている」と言われています。

私たちの行動や価値観には、過去が多大な影響を及ぼしているのです。

 

・お金に対する価値観
・家族に対する考え方
・男性像、女性像
・友人に対する考えかた
・時間に対する取り組み方
・結婚に対する考え方
・仕事に対する考え方
・付き合いに対する考え方
・人生に対する考え方
・物事の優先順位 など、私たちは過去の経験によって、

自分の価値観や考え方、優先順位を知らず知らずのうちに持っています。

それが、自分の常識となっているのですが、
うかつにもそれを「世間の常識だと思い違いをしてしまったところ」に、
言い争いの種があるのです。

 

070305085943

 

例えば、電車の並び方ひとつとってみても過去の経験が影響します。

混雑した時間帯は3列に並ぶ習慣を持っている人が、
たまに空いた時間帯にホームに立ったとします。
(この人をAさんとします)

Aさんはいつものように3列で良いと思い、先頭に立っている人の横に立ちます。
(この人をBさんとします)

 

でも、いつも空いている時間帯に電車に乗る人は、
1列で並ぶのが常識と思っている可能性があります。

Bさんにとってみれば、せっかく早く来て先頭に立っていたのに、
後から来たAさんは侵入者であり、自分の権利を侵すものとして映るでしょう。

 

Bさんは、Aさんを睨みつけるかも知れません。

AさんはAさんで、ならず者に睨まれているような気になり、
自分を守るために身構えるかも知れません。

 

2人は「自分の中では正しいルール」を使っていて、
お互いに「自分の中では正しい」のです。

どちらも正しいのです。

 

ただ、相手が自分のルールと違う物差しを使っているので、
「相手は間違っている」と思い込んでいます。

悲しいことに、お互いがお互いのルールのあり方を
知らないことによってイライラが起こるのです。

(その④に続く)

伊藤直幸

ブログ共通バナー_メルマガ
ブログ共通バナー_ブログランキング

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る