記事の詳細

言葉には「人生を台無しにしてしまうほどの力」があるので注意が必要です。

 

先日、セミナーに参加した後の懇親会で話をしていたら、「私は、何をやっても上手くいかないのですが、どうすればいいんでしょう?」と、私に聞いてくる人がいました。

 

   ★

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

   ★

 

私は、次のように答えました。

「私は、何をやってもダメと思うのを止めて、私は、何をやっても上手くできる、と思うようにすればいいんですよ」

 

【私は、何をやってもダメ】だと、自分で決めつけているので、【自分で自分の結果をダメにしている】のだとお伝えしたのです。

 

すると、その人は、「そう、思おうとしても思えないんですよ」と返してきました。

 

そこで、私は、次のように答えました。

「そう、思えないと思うから、思えないんですよ。そう、思えると思うようにしなければ、思えるようになりません」

 

【私は、そう思えない】と、自分で決めつけているので、【自分の思いを変えられない】のだとお伝えしたのです。

この人は、「結果を変えたい」と思いつつも、価値観は変えたくない、結果も変わらないと信じているので、変化ができないのです。

 

だから、誰かにやり方を教えてもらっても、いい知識を学んでも、「そのやり方では自分は変わらないこと」を明らかにして、自分の価値観が正しいことを証明しようとするので、なかなか上手くいくことができないのです。

 

私は、同じようなやり取りを2~3度繰り返した後、「あなたが、セミナー講師や私からどんな話を聞いたとしても、その話より自分の考えを優先させてしまったら、話を聞く意味がないですよ」と伝えて、その場を去りました。

 

おそらく、この人に「今のあなたのままでも大丈夫です。自分を信じて下さい」と言えば喜んでもらえたのでしょうが、それは本質ではないので止めました。

やっぱり、「自分には無理」と思っているままでは、上手くいくことも、成功できるわけもありません。

 

5f83b27bb0f0169f3de69f70d08ef753

 

「成功できない」と言っている人の多くは、【自分には無理】と思っているために成功できないのです。

逆に、このことに気づいてしまえば、「あっ」という間に何でもできるようになります。

 

なぜなら、自分で自分にブレーキをかけることがなくなるので、何事においても成功確率が大幅に上がります。

ですから、今の自分を振り返ってみて、この人と同じように「自分には無理」と思ってしまうシーンがあった場合には、「そう思っていたから無理だったんだ」と、思い直すことをオススメします。

 

【自分には無理だと思うから、無理になってしまう(現実が起こる)」と意識する習慣が身につけば、恋愛、スポーツ、ビジネスなど、何事においても上手くいく確率が上がります。

結局は、自分に対して「どのように信じているか、どんな言葉がけ(口ぐせ)」をしているかで、未来は変わるのです。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る