記事の詳細

今の心理学の世界では真剣な問題として、「一つのことに集中できない」という症状があります。

 

今の時代は、自分がやるべきことを邪魔するツールや機会にあふれています。

ネットやYouTubeは言うまでもなく、ラインやFacebookなどのSNS、マイクロ・コミュニケーションツールは本当にやばいと思います。

 

   ★

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

   ★

 

なぜなら、一つの事に集中する能力をめちゃめちゃ奪うから。

 

あなたも、誰か友達や仕事仲間と一緒にいるのに、ラインやFacebookが気になってしまう。

なんてことはないでしょうか?

 

これは、現代人の病気だから。

真剣に対策を考えないとヤバいと感じているのは私だけでないハズ、、、

 

今の時代、本当に多すぎですよね。

何もかも。

 

コミュニケーション手段も多すぎるし、情報が多すぎる。

それから、それらを仕事に活かすためのツールも多すぎる。

 

パソコンにスマホ、iPadだのいろんなツールに振り回されてるのがよく分かるでしょう?

 

それだけじゃない。

例えば、タスク管理のアプリだってそう。

 

あなたもいくつか使っているでしょう?

 

でも、新しいのが出たら気になりますよね?

安いからとか、無料版とかもあるし。

 

そうしたら、新しいツールの使い心地を知るためにちょっと時間をかけるし、いろいろ試してみて、慣れるまではそこそこ時間がかかる。

でもって、慣れて数ヶ月すると、また、新しいのがでる。

 

この繰り返し、、、

これって、身に覚えがないですか?

 

それだけじゃなくて、もっと重大なのは、例えば、新規顧客を獲得するための方法だって、今は、たくさんあるわけです。

それも、ちょっとかじってはあっちをかじりだと、いつまでたっても、なにも進まないって状態になります。

 

ネットで始めるビジネスにしたって、たくさんの選択肢があるわけですよ、、、

その選択肢の多さが、私を麻痺させてしまう。

 

麻痺して、動けなくなってしまうワケです。

まるで、100冊の本のプロローグだけ読んでみて、1冊分の知識も身についてないような感じ、、、

 

私たちはどうしても、潜在的に選択肢を増やすこと(多いこと)が良いことだと信じている。

 

その方が、「正しい判断」「賢い選択肢」ができるって思うからです。

自分の彼女(彼氏)を選ぶなら、3人から選ぶより、20人から選んだ方がよっぽどいいと、、、

 

これは心理学的には間違いで、実際には、3人から選んだ方が良い彼女(彼氏)を選べるそうです。

 

「じゃあ、20人から選んだらどうなるかって?」

いつも「やっぱり、あの人が良かったかなぁ」って、後悔し続ける事になる。

 

人生でも似たところがあって、自分を幸せにする10個の方法を知っていると、おそらく、片っ端からからちょっとずつやることになる。

 

1個やってうまくいかないと、スグに「これはだめだ」と結論付けて、次の方法に、、、

また1個やってうまくいかないと、「これもうまくいかない」っていって、また次のやつに。てな、ことになるのです。

 

そして、どの方法に対しても十分な知識や経験がつかないので、例えば、「引き寄せは上手くいかない」「スピリチュアルは上手くいかない」という、ダメな結論ばかりが積み上がる。

 

一方で、3つから選ぶとすると、一つの方法を簡単にはあきらめない。

最初、上手くいかなくても、「何が悪かったんだろう?」「これを改善すればいいのかな?」「それでもダメならこっちかな?」「それでもダメならあっちかな?」と様々な取り組みをすることになる。

 

Fotolia_41665940_S-min

 

10種類も必要はない。

必要なのは、まずは、1種類だけ。

 

本当に1つだけで充分。

人生を幸せにする方法なんて、10種類知ってても1種類しか知らなくても、どっちも意味はなくて、大切なのは「1つの方法で効果が出せるかどうか」ということ。

 

つまり、自分が幸せになれる1つの方法が実行できてればいいのです。(知っているだけで、何もしなくては変わりませんよ。やっていないのと同じ)

そして、1つ実行できたらその方法を使って、できるだけ、自分が幸せでいられる(幸せを感じられる)ように改善を繰り返す。

 

改善をしまくって、なかなかいい状態になったら、今度は伸び悩む(落ち着く)。

その、伸び悩んだところで、別の方法を試せばいい。

 

その時には、自分が幸せになれるノウハウは着実に身についているので、他の方法に変わったとしても、応用することができる。

こうやって、着実に1つ1つ実行して、あなた自身のものにしていく事がとても大切。

 

多くの人は、幸せに生きている人や成功しているビジネスを見て、「それをすぐにそのまま真似したい!」と思って一気に広げてしまうが、それは大間違い。

成功した人や事業は、その状態を作るのに何年もかかっているわけで、それを2、3週間で真似したいという考えが甘すぎるのです。

 

物事には、色んな方法があるけど、一つ一つの方法には大きな違いがある。

全部、まとめて一気に広げるのは、かなり経験のある人でないと不可能。

 

大切なのは、まず、1つマスターすること。

1つのことに集中すること。

 

以前の私みたいに、色んなノウハウを学んで、その使い方に貴重な人生を費やすようなことはしないで、まずは、1年に一つ、半年に1つくらいでいいから、実行して、効果をあげるまでトコトンやってみることです。

それで、上手く行かないことはないハズ。

 

1つのことに集中できないのは、現代人の病気みたいなものです。

そのことを自覚しましょう。

 

そうすれば、選択肢が多くて行動できないことが回避できます。

スマホで遊んで、人生を浪費するのはオススメしませんよ。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る