記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます。

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

妻「私の携帯、知らん?」

私「見てないで(^-^;)」

 

妻は、家の電話から自分の携帯に電話を掛けました。

プルル… プルル… プルル… プルル…

マナーモードにしていたので、着信音は鳴りません。

 

家の中にはあるはず…。

「どこやろ~ もう間に合わへんから行くわ」と言って、
妻は携帯電話を探すのを諦めて出かけました。

その後、私が探してみると意外なところに携帯電話があったのです…。

 

「やりたいことが見つからない」という人へのメッセージです。

 

自分のことを振り返ってみると、
「自分が伝えていることは、探して見つけたものだったのか」
それは、「探して見つかった」のではありませんでした。

 

今やっていることは、古い読者さんであればご存知だと思いますが、
何がやりたいのかが分からなくて、転職を重ねました。

タクシーの運転手をしていたとき、
居眠り運転で自損事故を起こしたのにも関わらず
奇跡的に無事であったことで事故を起こしたのは
「自分に向き合っていなかったことが
原因だった」と39歳にして
やっと気づいたことがきっかけです。

 

そこから自分と向き合うようになり、
今やっていることを「
やらずにはいられなくなった」のです。

 

正直、自分がこんなことをやるとは思ってもいなかった。

自分が、人と幸せを分かち合うことを仕事にしているなんて。

 

c0183932_19314242

 

自分が「本当にやりたいこと」って何だろう?
探しているとき、そこには何か理由がある。

 

「~しなければならない」

「やりたいことをして生きなければダメ」

そうでなければ、自分の人生を無駄にしている…。

 

どこにあるんだろうか?

あっちかな…

それとも、こっちかも…

やっぱり、これ…

そうしないと…

 

「自分が何がやりたいか」なんて、最初っから本当の自分はすでに知っている。

自分にふさわしいタイミングがくれば、それは花が咲くようにできている(^-^)

 

みんな、種はちゃんと植えているのに
「これじゃない、あれでもない、どこなの…」と
そこらじゅうを、
それこそ宝探しのようにあっちこっちと堀り返すから、
そりゃぁ芽も出づらくなっちゃう。

 

「探さなくっちゃ…」

そんなのは、もうしなくてもいいんです。

自分がやりたいことなんて、わざわざ探しに行かなくてもいいんです。

 

それは、探して見つかるものじゃないから。

探せば探すほど、分からなくなる。

 

すでに、ここにあるのに、探せば探すほど「ない!」と言っているから。

探すことは、「ない」って言っていることを前提にしているから。

 

やりたいことは、すでに「ある」もの。

だから、「~しなければならない」を止めたとたんに
邪魔しているものが無くなって、自然に出てくるのです。

 

抵抗することを止めて、今、目の前にあることを全力でやってみる。

無心に、とことんやってみる。

 

私は、自分と向き合い続けた。

そうしたら、そういうことが起こるべきときに起こるようになった。

 

今、振り返ったら、これまで生きてきたことや自分が選んできたことのすべてが、
本当の自分がやりたいことをやるために必要なことだった。

すべてがそのための準備であり、そこへ向かうようにしてくれていた。

 

今を、自分にウソをつかずに生きているだけでいいんだと思う。

「こんな私ではダメ!」とか考えないで、
この瞬間を大事に生きていれば、それでいいんです(^-^)

 

その道は、絶対に間違っていないと思う。

結局は、全部上手くいっているってこと。

だから、気にすることもないのです。

 

私が妻の携帯を探してみると、わずか5秒で見つかりました。

電話機のすぐ真横に立てている本の上に「ポン」と置かれていた…。

 

焦っていると、近くにあっても気づかないもの。

探しているものほど、目の前にあるのです(^-^)

伊藤直幸


 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る