記事の詳細

★「真実を語ること」を初めてご覧になる方へ
「真実を語ること」のテーマを読んで頂くと、より内容が分かりますので、そちらからご覧になって下さい。
→ http://itou-naoyuki.jp/?p=1284

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

先生 後は、他に何が嫌なんですか?
どんなことが起こってくると思っているんですか、本当のことを言ったら。

 (少し考えた後に)んー、そうですね…。お金の出処であったりとか…。それもありますし、やっぱり、そうですね…。「何で黙ってやっているの」っていうところでしょうね。

 

 (前回からの続き)

先生 で、何で黙ってやってるんでしょう?

 自分の中では、こう言えば、例えばある程度収入が「ちゃんとやってますよ」というところを見せて、僕は「これでやっていきたいんです」っていうのを見せたいんですよ。

・働いて稼いでいない自分には能力がないと思っていて、本当の姿を見せることによって批判的なことを言われたり、信じてもらえないことが怖い。
・稼いだところを見せれば妻は納得すると思っている。自分の正しさを維持することができる。

 

先生 どうしてですか?

 やっぱり、仕事をしてないっていうのが、裏目に感じるんですよね。

・働いていない自分、稼いでいない自分は能力がない。そんな自分が妻に愛されるはずがない、そんな自分は認められない。
・妻を騙しているという、申し訳なさ。

 

先生 うん、それでね。そういうことも含めて「ありのまま」を受け入れていないんですよ自分の。
いいんですよ、それで。自分が選んだんなら。
してなくていいんですよ。しないこと選んでるんだから。
それにもっと、ちゃんと自信と誇りを持ってやらないとダメですよ。分かりますか。

 ……………。(泣いている)

・仕事をしないことを選んだ自分を認めていないことに気づいて泣いている。
・裏目に感じていることや自分が抱えているすべてがあることを認めていない。
・相手が認めてくれたら、自分も認められると思っている。

 

先生 でね、昨日(のスクールで)みんながミッション言っているの見て分かったと思うんですけど、本気の人見て、「えーって」思わなくないですか?

 ないです。

・スクールの仲間が言うミッションを聞いて「これはどうなの?」という疑った気持ちはなく、「これは私の使命なんだ」という想いを強く感じた。

 

先生 ね。本気だったら、絶対そんなふうに思わないですよ。分かります?
もちろん納得はできないかもしれない。働いていないってこと嫌かも知れないけど。奥さんからしたら。

先生 でも、本当にそうやって腹の底からね、それが素晴らしいと思って、絶対これが「自分が生きる道なんだ」と思ってやっている人を見て、そういうふうに思うんだったら別れたほうがいいです。そんな人。
そんなこと思わないですよ、普通は。

・僕は本気じゃなかった今までも。これからもそうしようとしていた。だから、自信を持って言えない。

 

先生 だから伊藤さんはね、やっぱり「本当の自分を見せたら相手に批判される」と思っているんですよ。分かりますか?

 ……………(泣いている)

・正しくないこと、ウソをついていること、黙っていること、自分のすべてをさらけ出すことが怖い。
・本当のことを言うことで批判されたり、何か言われるのが怖い。

 

先生 納得いく形だけを見せようとしているんですよ奥さんに。
「自分もこうじゃないといけない」っていうふうに自分に強いてるっていうか。

先生 もちろん本当にきちんと「ありのまま」って言っても世の中全員が「いいじゃん、いいじゃん」って言ってくれる訳じゃないですよ。もちろん「なんじゃそれ」っていう人もいるけど。
でもね、往々にして、本気で自分のことを受け入れててかつ真剣な人なら、必ず周りが理解するようになるので。

・妻に対しても、自分に対しても納得できる形だけ、表面的には上手くいっていることで安心していた。それが自分にとって居心地がいい。

 

先生 やっぱりそこんところ、自分自身に対しての応援が足りないっていうか、やっぱり「自分を否定しているところ」があると思います。

・後ろめたさを感じている自分を応援できない。好きにもなれない。

 

先生 そうやって自分で決めて、それが本当に正しいと思ってやっているんだったら、やっぱりそれを奥さんに押し付けちゃだめだけどきちんと誇りを持って話すっていうかね、それはすごく大切なことです。
自分のこと本当に認めるというか、自分を愛していることの表現としてもね。

 ……………(泣いている)

・本当のことを「言わない」ということは、自分を受け入れていない、自分を信じていない、自分を愛していない。そんな自分は誇りを持てない。
・これまで自分を愛して(愛することの表現をして)いなかったことに気づいて落胆している。

 

先生 言い方とかはもちろん考えないといけないですけど、いつ言うとかね。どういうふうにいうかとか。どこまで言うかとか。

先生 いずれにしても、さっきも言った繰り返しになるけど、本当に自信があって確信に満ちていて言わないんだったらいいんだけど、どこかやっぱり「自分のこの在り方がダメなんじゃないか」と思って言ってないのだとしたら、そこはちゃんと分かち合ったほうがいいと思いますね、奥さんと。

・自分が本当のことを話して妻を傷つけはしないだろうか?
・ウソをついていることや不安を隠していることがあからさまになるのが怖い。
・自分を否定されてしまうのでは?

 

先生 全部正直に言わないとダメ。一部だけ言っちゃダメ。
「本当に申し訳ない気持ちがあるんだ。だけど自分はこういうふうに仕事をしたいと思ってこういう状態を選んでいる。で、不安な思いをさせてしまうかもしれないし、その行動自体に不信感を持ってしまうかもしれないけれど、それでもやっぱり自分はこういうふうなことをやりたいと思っているから」って、全部編集なしで言うんですよ。
一部だけ言うと人間って「ん~っ?」って分からなくなっちゃうし、より不信感が募るんですよ。
中じゃなくて「ぜ~んぶ、そのまんま」言ったほうがいいです。言うんだったらね。

先生 自分の葛藤とか、自分ですごく悪いと思う気持ちがあるとかそういうことも含めて。
それも全部大事なことなんでね。

・今の自分にとって、妻にすべてをありのままに話すことはとてつもなく重いことだ。

 (続く)

ゆるくて楽しいひと時を過ごしてみしませんか?
「素直な心で生きて幸せになるお茶会」を7/6(土)、7/15(月・祝)、7/20(土)に開催します!

お申し込み、詳細はこちらからどうぞ。
P.S.
この記事が少しでも気づきになったと思ったら、ブログランキングをクリック(応援)して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 生き方
「自分の心に素直になって、幸せにありのまま生きるため」 のエッセンスをメールマガジンでお届けしています。
まだ購読をされていない方は、今すぐ、こちらからお申し込みください。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る