記事の詳細

自分らしさ探検家☆伊藤直幸です。

いつもブログをご覧になって下さり、本当にありがとうございます。

今回は、「他人を変えようとしない」 をテーマにお話します。

最後まで、宜しくお願いします。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

「もし周囲の人が私の思うように振る舞い、私の希望通りになってさえすれば、人生はさぞ、快適になるんだけど」

私たちは、どうも、そう思い込んでいるようです。

しかし、私たちがどれだけ頼んでも、文句を言っても、脅しても、ほとんどの人にとって “そんな願いを聞き入れるのは耐えられないこと” です。

例え、もし聞き入れてくれたとしても、それに見合うだけのものを提供しなければ、まもなく元の状態に戻ってしまうことでしょう。

自分が他人を 「問題視すること」 をやめない限り、人間関係の問題はなくなりません‥。

このことに気づけば、人間関係に関する不変の真理が把握できます。

それは、たいていの場合、“他人を自分の思い通りに変えよう” として時間を浪費するよりも、“自分の態度” を変えたほうが、手っ取り早くて現実的、長続きすることです。

よほど深刻な問題でない限り、自分の身の回りで発生する問題は、「自分の態度」 を変えるだけで解決します。

(続く)

本日もご訪問、本当にありがとうございます。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る