記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

朝、家の近所を歩いていたら、
街路樹の銀杏の木の周りに
淡い水色のアジサイが咲いていた。

 

その鮮やかなコントラストに
「キレイだな」って、
幸せな気持ちになった。

 

「あ、そうか。
 もう、6月なんだ」って、
梅雨が近づいていることを感じた。

 

1014ab6f50f90a1256d6f27c171297ad_s1

 

そんな、
身近にある幸せを感じる
穏やかな日々にも、
「悲しいこと」はやってくる。

 

幸せでも、
人に嫌われることはあるし、

幸せでも、
「悲しいできごと」が
やってくることもある。

 

でもね、
「悲しいできごと」は、
「悪いできごと」じゃない。

 

「悲しいできごと」は、
「不幸なできごと」でもない。

 

ただ、私は悲しい。

 

悲しいと、
胸が締めつけられたように
「きゅー」ってしたり、

心がざわざわしたり、
力が抜けたり、
涙がでたり、
心がとても痛い。

 

心が「痛い」のを、
感じることが辛いから、

私たちは、
「悲しいできごと」を

「悪いできごと」

「不幸なできごと」

「解決しなきゃいけない問題」

 

そんなふうにして、
「どうしよう?」って、
一生懸命に頭を働かせて、

心が「痛い」のを
感じないようにするのかもしれない。

 

人生は、
「嬉しいできごと」と同じくらい、
「悲しいできごと」にも出会うもの。

 

今度、「悲しいできごと」に
出会ったときには、

ちゃんと、
「私は、悲しい」を感じる
勇気を出そう。

 

何かを変えようとしなくても、
何かを動かそうとしなくてもいい。

 

悪いことでも、
問題でもない。

 

ただ、
「私の心が悲しい」と感じている。

それを、私が受け止める勇気。

 

小さい子どものとき、
悲しいことがあって、
お母さんに話したら、
「こうしたら?」って言われて、
「私の悲しい」がすぐに返ってきて、
ショックだったかもしれない。

 

「そうじゃなくて!」って
イライラしたのは、

「私の心が悲しい」を
ただ、受け止めて欲しかったから。

 

今度、「悲しいできごと」に
出会ったとき、
「どうしよう?」の前に
してもらいたいことがあるんだ。

 

「私の心が悲しい」と感じている。

それを、私がちゃんと受け止めて欲しい。

 

私が、私のために。

私が、私の幸せのために。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る