記事の詳細

「自分の本質※にあったこと」をやっていると楽しく、ウキウキします。(※自分を成り立たせている独自の性質。自分の中にある変化しない部分)

それが、遊びであっても、趣味であっても、仕事であっても‥。

「自分らしくないこと」ほど辛いことはないと思います。

人と関わることが好きな人が一日中、一人で机に向かっていることや、体を動かすことが大好きな人がパソコンに囲まれたオフィスに勤めなくてはならないと、毎日がつまらなく苦しくなってきます‥。

おそらく、殆どの方が好きなことをやるよりも、苦手なことを克服するように教えられました。

「国語が得意だから、苦手な算数をがんばりなさい」という言葉です。

それでは、勉強が楽しくなくなります。

「望まないことを無理に強いること」

人が嫌がることを無理にさせるのは虐待です。

人を監禁して強制的に仕事をさせれば犯罪です。

でも、自分が嫌な仕事を自分にさせても犯罪にならないのは、不思議です。

世界的に天才と言われている人は、自分の才能や本質に正直に生きています。

アップル社のスティーブ・ジョブズ氏がクリエイターではなく、トレーダーとして証券取引所で働いていたらどうなっていたでしょうか?

楽しく、ワクワクなるには、自分の本質を知ることです。

『自分の本質を尊重して、自ら才能を伸ばしてあげること』です。

「自分の本質に合わないことは、やらないこと」です。

(続く)

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る