記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

「自分が与えたものが自分に返ってくる」

与えたことが巡り巡って、
自分に返ってくるから、

見返りを求めないで、
「良いことをしなさい!」

そんなことをよく言われますね。

 

「与えること」をすると、
役に立つ、人を助ける
   ↓
喜ばれて「感謝される」
   ↓ 
恩を返してくれる、助けられる
   ↓
「感謝する」ようになる

こんなサイクルです。

 

それが与えた人からでなく、
思いもかけないところから
返ってくることがほとんどですが、

ぶっちゃけ、
「与え続けることが出来るのか」
って言ったら、
なかなか続きません。

 

で、ほとんどの人は、
「与えること」ができていない
自分を責めちゃいます。

 

「与えること」ができていないのに
幸せになっていいんだろうか。

「与えること」ができていないのに
幸せになれるんだろうか。

 

これこそ、思い込みで、
先に受け取ってから、
与えてもいいんです。

 

生まれたばかりの赤ちゃんって、
何か与えたから、
受け取ったのでしょうか?

そうじゃなくて、
無条件に愛されていますよね。

 

泣いたら、お乳をもらって、
オシメを替えてもらって、
抱っこされながら寝て。

ず~っと、お母さんからの
愛情を受け取り続けています。

 

でも、お母さんは赤ちゃんに
「何かを与えて欲しい」なんて
これっぽっちも言わないはず。

 

私たちは、
そうやって育ってきたはずなのに、

いつの間にか「与えない」と受け取れない、
「与えない」と価値がない私のような
思い込みを信じてきました。

 

だから、私たちはある意味、
受け取り下手なんだと思います。

 

 

与えなくても「受け取って」から
与えてもいいんです。

 

その方が、与えてもらったから
そのお返しをしていると思えるから。

返して欲しいって、
見返りを求めないから。

 

人は、喜んで受け取ってくれる人を探しています。

この人だったら、
「きっと喜んでくれるだろうなぁ」って。

 

喜んで受け取って貰えたら、
与えた人は嬉しいし、
与えた自分に満足ができます。

 

そう、受け取り上手な人は、
与えた人に対して、
喜びを与えているのです!

それでいいんです。

 

たくさん、受け取って。

で、実際に何か与えたくなったら、
与えてくれた人でなくてもいいので、
今、できることを目の前にいる人に
与えればいいんです。

困った人の話に共感してあげてもいい、
何か手助けをしてあげてもいい。

 

与えるって、エネルギーがいるから、
受け取って、自分にエネルギーを
満たしてからでないと、
与えることなんて、なかなかできない。

自分を満たしていないのに、
先に与えようとするから苦しくなるんです!

 

だから、十分に受け取ってからでも
遅くないんです。

 

それが、人(ひと)

お互いに支え合うって意味なんですよ(^-^)

伊藤直幸

 

★「ありのままに生きたい!」
「フリをしないで楽に生きたい」方は、
ぜひ、私の個人セッションを受けてください。
フリを止めると、人生は好転します。

詳しくは、こちらをご覧になってください↓
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1573

 

WP-トピックバナーw300動画2
★「やりたいこと発見セミナー」を
ご自宅で何度でも体験できます★
詳しい内容は、コチラから↓

http://itou-naoyuki.jp/seminar/diamond-movie/


 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る