記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

コンビニで気になったタイトルがあったので読んでみました。

週刊SPA!3/11発売号に
「40代で会社を辞めた人のリアル」が載っていました。

==============================
今日のテーマは、「本当にやりたいことは意外と近くにある」です。  
==============================

中でも特徴的だったのは、退職者の6割は収入が減っていたにも関わらず、
8割はなんと「幸福度が上がった」と回答していました。

手にするお金は減ったけれど、毎日が充実しているということです。

 

記事で紹介されていたのが、
22年間勤めた建設会社を44歳のときに辞めた方のお話です。

 

現場監督の仕事を20年やっていましたが、
ずっと自分には向いていないと思っていたそうです。

その理由が、特に興味のなかった職種だったけれど、
ゼミの教授が勧めるままに入社。

 

仕事を始めてからは「こんなはずではなかった」と思う事の連続。

工事が始まると終わるまでは休めないため、
2週間に一日も休みなしなんてことはザラ。

たまに休める日曜日も、寝ているだけで一日が過ぎていく。

 

ずっと転職したいとは思っていたのですが、
忙しくて転職活動に充てる時間がなく、

年収も良かったので辞める勇気もありませんでした。

 

10114085783

 

転機が訪れたのは42歳のとき…。

会社が業績悪化のため、早期退職者の募集を始めました。

退職金が破格だったこともあり、迷わず手を挙げました。

 

何の下準備もなく、勢いで会社を辞めましたが、
求職期間中は「今思うと最高に楽しかった」と書かれています。

悲壮感のなさが幸いしたのか、
退職から4か月後に再就職先を決めました。

 

年収は200万円ほど下がり、出張の多い体力的にも
しんどい仕事でも満足度は高くなったといいます。

「僕は人とかかわる仕事がしたかったので、毎日が楽しいですよ」

記事からは、充実感が伝わってきました。

 

お金も大事だけれども、ココロの充実ややりがい、
人を支えていることを実感しているときに
人は喜びを感じるのと思います。

 

やりたくないことをやって、
そこそこのお金を手にしてそれなりに満足する。

やりたいことをやって、
お金は少ないかもしれないけれど、
充実感や幸せをたくさん感じられる。

あなたは、何のために今の仕事をしているのでしょうか?

ときには考えることも必要です。

 

今の現状が本当に嫌であるならば、
自分と向き合う覚悟さえすれば、

本当にやりたいことは意外と近いところにあると気づけると思ったし、
そんな人にはチャンスがやってくるのです。

伊藤直幸

★もうニ度と「行動が出来ないこと」で悩まなくなります
悩まずに行動ができるようになる!
「心のブレーキ」徹底解消セミナー開催(3/15,16)
http://itou-naoyuki.jp/nayamanai-koudou/

★あなたの「やりたいこと」は見つかります!
「やりたいこと発見セミナー」開催(3/23)
http://itou-naoyuki.jp/diamond/

★個人セッションを無料で行っています。
詳しくは、こちらをご覧になってください。

http://itou-naoyuki.jp/?page_id=2444


 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る