記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

「ニート」に対して、マスコミや雑誌などで
批判的、否定的に取り上げられることがあります。

 

老若男女を問わず、働いていない人
全体を指してこの単語が使われていますが、
一口に「ニート」と言っても

身体的な問題(障害、病気、怪我など)を抱える人、
精神的な問題(対人恐怖症など)を抱える人、
経済的な問題を抱える人、
機会的な問題(就きたい職場に年齢制限がある)などの
諸問題により働いていない人のほか、

結婚しているが家事をしていない主婦、
一時的な拘束状態にあり
自由に身動きが取れない人も
無差別にニートに含める場合があります。

 

働かない人だけではなく、
働きたくても働くことができない人も含むので、
不用意に用いれば他人を深く傷つける
おそれがあります。

 

「働いていない」という状態は、
周りの人からの誤解を受けやすかったり、
一方的にレッテルを貼られやすく、

当の本人は、それに対して
有効な反論もできずに
負い目とともにさらし者となるか
反発して開き直るしかないような状況に
なることもしばしばです

 

私は、「働いていない」状態に
なりたくて、なったのではないと思っています。

その状態になる前までは、
「やりたいこと」がきっとあったはず…

でも、その思いを親や周りの人から
認めてもらうことができなかった。

 

認めてもらうことができなくなると、
自分でも認めることを諦めてしまいます。

それは、持っていても仕方がないと思うから。

「どうせ、私が選んだことは認められるはずがない」

そうやって、持つことを諦めざるを得なくなり、
「じゃぁ、どうしたらいいの?」となってしまった。

 

 

きっと、最初に理解されなかったときに
理由も言われなかった。

人って、理由が分かれば納得ができるけれど、
ただ、理由も言われることもなく
認められなかった。

 

0803290101

 

認められないほど、辛いことはありません。

それが重なると、
自分を認めることまで諦めてしまう。

 

今、事情があって働けないのも、
働きたいけれど認められないと
感じることが怖いから。

 

だから、もし身近にそういう人がいるなら、
理由があることを理解することが大事です。

周りが認めることを続けていく中で、
その人自身が自分を認めることを取り戻す。

そして、自分の気持ちに気づくこと。

 

どんな状況にいる人にも
色んな事情や理由があります。

それを理解し合えれば、
悩みは解決するのです。

伊藤直幸

WP-トピックバナーw300セミナー
★あなたのやりたいことが見つかる!
「やりたいことが発見セミナー」4/27開催☆彡
詳しい内容は、コチラから↓
http://itou-naoyuki.jp/diamond/

WP-トピックバナーw300動画2
★「やりたいこと発見セミナー」を
ご自宅で何度でも体験できます★

詳しい内容は、コチラから↓

http://itou-naoyuki.jp/seminar/diamond-movie/

★「やりたいことが見つからない!」
「やりたいことを仕事にしてみたい!」方に
個人セッションを無料で行っています。

話してみると気づきがあります。
詳しくは、こちらをご覧になってください↓
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=2444


 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る