記事の詳細

車を運転していると、高速道路だったら制限速度80kmのところを
100kmで飛ばしている人を見かけます。

スーパーでレジ待ちをするとき「どこが早いか」って
空いているところに並ぼうと思います。

 

人は日常生活の中で、社会の常識としてのルールやモラル、
人への思いやりをときには無視することがあります。

それが、いいとか悪いとかではありませんよ。

 

ところが、多く人は社会の常識としてのルールやモラルを
ときには無視することがあるのに、
自分の中にある制限はなかなか破ろうとはしないのです。

 

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

HI3E0131

 

一昨日(2/9)に賢者テラさんと知井道通さんの
コラボライブに行ってきました。

 

スピリチュアルの話をされるんですが、それは神秘的とか神々しいことではなくて、
誰にでも実はすでにあるっていうことをず~っとお話されるんです。

お二人の掛け合いトークが面白くて、ずっと笑っていました。

 

話の根底にあるのが「人は自分で可能性を制限し過ぎている」ということです。

 

今の私たちは、ものごとに対して常に「足りない」前提で
考えさせられるように教えられています。

 

でも、本来はすべては「自分の内側」から創るもの。

「こうである」って決めつけてしまわないことで、
今の自分以上のことが起こるのです。

自分が決めた枠以上のことって、
起こらないっていうか起こりようがないんです。

 

聞いていて、「あ~そうだよね」って腑に落ちたんです。

欽ちゃんの仮装大賞の得点ボードが、ピロッ、ピロ…、ピロピロ、ピロ!

ジャジャジャ~ン、ジャジャン!!

 

でもね、メダルもらったら意外と「な~んだ」って思うんです。

結局はね、360度回転して元の場所に戻っただけで気づくんです。

「えっ、そこだったの」みたいな。

 

私たちって、自分以外のもの(他の人や出来事)に対しては
あまり制限がないというか「良いように見る」ように言われてきました。

でも、自分に対しては、
いつも何か「不足感」を言われ続けてきたんですね。

 

子供のときにテストでいい点を取っても「次も頑張ろうね!」とか、

「私の子どもだったら、これぐらい出来て当たり前!」とか、

「隣の○○ちゃんはこうだから、あなたもこうでなくては」
とか言われれるんです。

 

で、それは家だけでなく、学校だけでなくて、
大人になって社会に出てからもず~っと言われ続けるのです。

どこまでいっても、満たされる状態はやってこない訳です。

 

いっつも、「何か足りない」って言われ続けたら、
自分に何が出来るか、自分の素晴らしさやいいところ、
自分がやりたいことが何かなんて分かんなくなる。

 

だから、もしかすると誰かに「何か足りない!」って
言われているかもしれないけれど、

そろそろ、「それって、何かおかしいよね」って、
ちょっと考えてみてもいいんですよ。

 

そもそも、親の価値観や世間一般的な常識や考え方って
過去が積み重ねられたもの。

もちろんそれは、否定しないけど、
その枠の中に自分がスッポリ収まり続ける必要はまったくないんです。

 

そうやって、枠の中に入り続けたとしても自分が苦しいだけだし、
枠の中に入って喜んでいるのって、親や世間一般でしかない。

 

よ~く、考えて見てみれば、親の価値観や世間一般の常識や考えって、
目には見えない。

でも、それにず~っと縛りつけられている。

と、私たちはず~っと思い込まされてきた。

 

自分がそう思い込んできたのは「事実」

それを認めるのは、正直しんどいかもしれない。

だって、そんな自分を認めたくないから…。

 

でも、それを認めないとやっぱり、
親の価値観や世間一般の常識に縛られ続けていることになる。

選ぶのは自分。

 

僕は、自分の可能性にワクワクしたいし、
その人が持っている可能性に気づいてもらいたい。

みんな、そんな生き方ができるんです。

思い込みを手放せばいいだけなんですから(^-^)

伊藤直幸

あなたが探している「ダイヤモンド」は見つかります。
それを見つけるヒントがここにあります↓
WP-トピックバナー

http://itou-naoyuki.jp/?p=2329


 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る