記事の詳細

「素直な心で生きて幸せになる」

ありのままの生き方ナビゲーター☆伊藤直幸です。

ブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。

今回は、自分を愛すること 「自分を怯えさせることをやめる」 をテーマにお話します。

最後まで、宜しくお願いします。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

多くの人が、自分で自分を怯えさせ、実際よりも状況を悪化させています。

小さな問題を取り上げては、「大きな怪物」 に変えています。

それは、常に人生から一番悪いものを期待するような辛い生き方です。

夜、ベッドに入ったとき、まるでベッドの下にいる 「怪物」 を想像して怖がる小さな子供のように、何かの問題について、「できる限り悪い筋書き」 を作ってしまってはいないでしょうか。

それでは、眠れないのは当たり前です。

子どもの頃、あなたは親に来てもらって、なだめてもらう必要があった。

今、大人になって、自分をなだめる能力がもう自分にあることを、あなたは分かっているはずです。

「素直な心で生きて幸せになる」ありのままの生き方ナビゲーター★伊藤直幸のブログ

病気の人はよく、恐ろしい想像をします。

しょっちゅう最悪のことを想像したり、すぐに自分の葬式について考えたりします。

あなたも人間関係において、こうしたことをやっているのかもしれません。

誰かから電話やメールがこないとすぐに、「自分はまったく愛されていないのだ」 と思い込み、二度とほかの人間関係を築こうとしなくなります。

「見捨てられた」 とか、「拒絶された」 と感じるのです。

仕事についても同じことをしています。

仕事のことで何か言われると、自分を 「無能」 だと考え始めます。

あなたは心の中に、「自分を無力にする」 こうした考えを作っています。

このように、自分を恐れさせる考え方は、ネガティブアファメーション(=否定的な言葉を繰り返し自分自身に語りかけること)です。

心の中で、ネガティブな考えや状況を習慣的に思い返していることに気づいたら、これと置き換えたいと思うイメージを何か見つけましょう。

美しい景色、咲き乱れる花、何か愛するものでもいいでしょう。

自分で自分を怯えさせていると気がついたときはいつでも、そのイメージを 「変換イメージ」 として使うのです。

イメージがどんなものであっても、自分自身に言ってみましょう。

「これ以上そのことについて考えるつもりはない。私は夕焼けや、バラの花、旅や、海、山のことを考える」 と。

(続く)

本日もご訪問、本当にありがとうございます。

このブログが、

あなたにとって気づきとなれば嬉しいです。

☆あなたが気づいたこと、感じたことを

 多くの人とシェアしてみませんか。

 ぜひ、あなたの思いをコメントに残して下さい。

 楽しみにしています。

★ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)を宜しくお願いします。

にほんブログ村 生き方

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る