記事の詳細

「自分と向き合う旅に出る・番外編1」の続きです。
前回→http://itou-naoyuki.jp/?p=1597

 

岡崎律子さんが亡くなられてから早いもので、
9年の歳月が過ぎました。

その間にも、
岡崎さんを愛する人たちの手によって、

亡くなったときに制作途中だった作品がCD化され、
岡崎さんと学生時代のときに音楽活動を
共にされていた堤さんが、

岡崎さんが創られた曲を弾くライブを
今も続けていたりと、

未だに岡崎さんを愛する人がいることは、
ファンの一人としても嬉しいことです。

 

2014年5月5日、
岡崎さんが亡くなられて10年の節目を迎えます。

私は、岡崎さんに、
素晴らしい歌を多くの人に贈ってくれた
「ありがとう」の気持ちと、

今もなお、多くのファンがいることを
岡崎さんに伝えたいと思い、
2014年5月5日のイベントを考えたのです。

場所は、クリスマスのプライベートコンサートで
思い入れがある「
けやきホール」です。
(代々木上原にあります)

岡崎さんに縁がある人と、ファンを集めて。

岡崎さんへの思いを込めて。

 

P9080056

にこさんに会う前に、
プライベートコンサートが行われた
「けやきホール」を見てきました。

当時(13年程前)と変わらずに
あることが懐かしく、

この場所に来れたことを嬉しく感じました。

この場所で、イベントができると信じて。

 

イベントを実現させるにしても、
「こうしたい」という形はあっても、
人との繋がりや予算も今は全く無い状態。

キーパーソンとなる人は分からないけれど、
声に出して何らかの行動をしなければ始まらない。

 

そう思った私は、
数年前から岡崎さんのファンの人が年に数回、
東京で自主的に集まってることを知っていたので、

「その人(にこさん)に会って話をしてみては」
と考えたのです。

 

一度もお会いしたこともないのですが、
イベントをやりたいこと
岡崎さんへの思いを
メールにしてを送ると、
にこさんから「会ってもいい」という返事を貰い、
昨日(9/8)、会いに行くことにしました。

 

代々木上原から電車に乗ること30分、
にこさんに会うために鶴川まで来ました。

私と一つ違いで、とても穏やかな方です。

最近、出会う人が軒並み
「同年代だなぁ」と思いながら、
駅近くのスタバでお茶をしながら話をしました。

 

イベントでやりたいことや岡崎さんへの思い、
「にこさんならどう思うか」などを聞きました。

肝心な誰と繋がれば良いかということも分かり、
連絡する手段を知ることができました。

話していて不安はなく、
行動していけば「必ずできる!」と思えました。

 

別れ際ににこさんと握手をし、
再び会うことを約束しました。

改札を抜けてから
写真を撮ることを忘れたことに気づきました。

でも、「また会えるからいいか」と思いました。

 

これからの展開がどうなるのか、
すごく楽しみです。

にこさんが会ってくれたお陰で、
また何か変わろうとしている自分が
いることにも気づきました。

 

P9080065

大阪へ戻る新幹線から夕焼けを見て、
今日のことはすごく大きいことで、
そんな自分をとても嬉しく、
頼もしく感じていました。

伊藤直幸

ゆるくて楽しいひと時を過ごしてみしませんか?
「素直な心で生きて幸せになるお茶会」を
9/9(月)~9/28(土)のお好きな日に開催します!
shousai-01
「自分の心に素直になって、幸せに生きるため」の
エッセンスをメールマガジンでお届けしています。

購読をされていない方は、今すぐ、お申し込みください。
簡単に登録、解除ができます。
メルマガ-small-ver1

P.S.
この記事が少しでも気づきになったと思ったら、
↓↓↓ 応援して頂けると嬉しいです(^-^) ↓↓↓

ranking01-2

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る