記事の詳細

というのを、今、思い出しました。

改めて、私と妻が出会って今がある訳ですが、来年の4月に10年を迎えます。

思い返せば、妻に良い想いをあまりさせていないと感じています。

数年前、妻も、まさか今、私が無職であるとは想像もしていなかったと思います。

妻も不安を抱え、いつ良くなるのだろうかと私には言いませんが(気を使って)、気が気ではないはずです。

そんな中でもついて来てくれているのは、本当にありがたいことです。

おそらく、これからも頭があがる事はないでしょう。

自分が人生をかけて表現したいことが見つかったのも、妻のお陰です。

妻は、「そんなこと言ったっけ?」と言いますが、自分を目覚めてくれたのは間違いなく妻です。

自分へのメッセージは大きなことではなく、最も大切な真実が最も小さく、単純なことでした。

自分の(あなたの)人生と交差して出会う人々は、自分の真実を聞くためにいてくれるし、やってきたのだと思います。

偶然ではなく、全てが完璧に仕組まれているのでしょう。

自分が体験すべき出来事(感情)を実体験できるように仕組まれているのだと思います。

すてきな出逢いに感謝します。

『ありがとう』。

(続く)

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る