記事の詳細

がんばらなくても幸せになれる生き方【現代版・うさぎとかめのお話】

なぜか知らないけれど、
『がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』をテーマに
ゆる~くお話しています。

 ↓
がんばらなくても幸せになれる生き方
【現代版・うさぎとかめのお話】

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

 

あなたは、
1日に何回ぐらい
「ありがとう」と
口にしますか?

 

ありがとうは「有難う」で、

「そうあるのが難しい」
難しいことをしてくれた
感謝の気持ちです。

 

奇跡を意味し、
昔は神様に対してだけ
「ありがとう」という言葉が

使われていました。

 

「神様にしか
 できないようなこと」

 

それが、【ありがとう】

 

だから、
「ありがとう」と言うときは、
相手を神様にしていると
いうことです。

 

あなたの
「ありがとう」と言う言葉で、
相手が輝きだす。

 

そう思うと、
とても素敵だと思いませんか?

 

自分も
「ありがとう」と言うときは、
とても【幸せな気持ち】に
なりますよね。

 

私たちを、
素直な気持ちにしてくれる言葉。

 

それが、
「ありがとう」なのです。

 

自分が
「ありがとう」と言われたときも、
嬉しいですよね。

 

「誰かの役に立ちたい」
というのは魂の願いであり、

「ありがとう」は、
それができた、
ということを教えてくれる言葉。

 

だから、
「ありがとう」と言うことで、
相手の方に存在意義を

与えることができるし、
たくさんの人を幸せして、
輝かせている

 

ときには、
「ありがとう」を言うために、
誰かに頼んでみることも

いいですね。

 

よく、
「ありがとう」の代わりに
「すみません」と言いますが、

 

「すみません」には、

「ありがとう(感謝の気持ち)」と、
「ごめんなさい(申し訳ない気持ち)」の
2つの意味が含まれています。

 

つまり、それは、
相手の好意や愛情を
受け取っていないとも言えます。

 

「私には、そんな価値はないですから」と
自分で言っているようなものなので、

満たされない感じや
欠乏感に悩まされたり、
自信がなかったりしてしまいます。

 

「ありがとう」と言うと、
相手だけではなく、
自分の自尊心も上がるのです。

 

それは、
神様に「有難い」と思えるような
何かをしている
【価値ある自分】を、
自分で
認めることになる
からです。

 

「ありがとう」は、
受け取りましたという
意味もあります。

 

人生で出会った、
全てのことを受け取りました。

 

それが
「ありがとう」

 

「ありがとう」という言葉は、
相手にとっても
自分にとっても、
とっても「有難い」言葉

なのです。

 

また、
「ありがとう」と言う言葉は、
エネルギーの高い
言霊(ことだま)でもあるので、

「ありがとう」を唱えていると、
自分の波動が上がります。

 

気分がすぐれないときや
落ち込んでいるときに
試してみて下さい。

 

20151117092844-3012-41_raw

 

生きていたら、
嫌なことや辛いこと、
苦しいことは起こります。

 

そして、
どうしても拒否したくなるのが
人間です。

 

それも含めて、
受け取ることが出来たときに
出てくる言葉は、
やっぱり「ありがとう」

なのです。

 

気をつけたいことは、
【無理に受け取ろうとしない】
ことです。

 

スピリチュアルが好きな方は、
「きっと意味があるはず」と思って、
マイナス感情を抑える
傾向にあると思いますが、

それだと、
起きていることの意味を
体験しないままになるので、
意味がなくなります。

 

人生には、

辛いことがあってもいいし、
悲しいことがあってもいいし、

腹が立つことがあってもいいし、
泣きたいことがあってもいいし、

 

嬉しことがあってもいいし、
楽しいことがあってもいいし、
ワクワクすることがあってもいいし、
幸せなことがあってもいい。

 

それは、
私たちが【生きる経験値】を
広げていくために必要なことだし、

人として地球に生まれ、
体験できないことでもあって、
それを体験することも
私たちの人生の大切な一場面。

 

辛いことや悲しいこと、
腹が立つこと、
泣きたいときは、

「感謝してます」と言って
ごまかさないで、

しっかり泣いて、
怒った方がいいのです。

 

感情を体験して
表現するプロセスというのは、
エネルギーのいることでもあるし

大変だったりしますが、
そのプロセスを経ることが、
その出来事が起きた
意味でもあるのです。

 

そういうプロセスを経て、
その体験がしっかりと
自分の中で統合されて、
意味を持つようになり、

そして、
本当の「ありがとう」が
出てくるのです。

 

心からの「ありがとう」は、
自分の器が大きくなった証拠です。

 

それこそ、
「自分にありがとう」ですね。

 

一番大切なことは、
自分自身に対して
いつも「ありがとう」を
言うことです。

 

「ありがとう」を
たくさん言える人は
幸せな人です。

 

「ありがとう」は
自分も人も
【幸せ】にしてくれます。

 

「ありがとう」を言うことが
「何もない」と感じられるときは
自然に感謝してみましょう。

 

太陽、
空気、
風、
水、
それらを与えてくれる
見えない存在に
感謝をしてみましょう。

 

太陽も空気も風も水も、
私たちは作りだすことは
できませんが、
私たちが生きていくためには
必要なものです。

 

それらが、
生まれたときから
与えられていることに
「ありがとう」ですね。

 

私たちは、
生まれたときから受け入れられ、
祝福されているのです。

 

たくさんの「ありがとう」を言って、
あなた自身も、
あなたの周りの人たちも
幸せにしてあげて下さいね。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

★コチラもどうぞ!

書くだけで『幸せ』を呼び込める!1日5分「引き寄せの感謝日記」

e_hikiyose

私たちが生きている周りには“無数の感謝できるモノや人、出来事”があり、毎日の生活で「感謝できること」を数え切れないほど受け取っています。

例えば、「水道の蛇口をひねれば綺麗な水がでてきます」「電車は時刻通りに動いてくれます」「スマートフォンで離れている人と話すことやメールができます」

たった、これだけのことでもすごい奇跡が重なり合っていて素晴らしいことなのですが、あなたの周りを見渡して見るとそれらが無数にあることに気づいていたでしょうか?

それらに対して『感謝すること』を続けていると、自分の無意識の思考(考え方や捉え方)が次第に変化をして「あり難いこと」「感謝する出来事」がたくさん起こるようになるのです!

必要なことは1日5分「感謝したできごと」「感謝したいこと」をノートに書き留めていくだけです。

続ければ続けるほど、あなたに『幸せな出来事』がたくさん引き寄せられるようになるでしょう。

『幸せ』になることは、誰でも、簡単にできるのです!

書くだけで『幸せ』を呼び込める!1日5分「引き寄せの感謝日記」
https://goo.gl/EGB0JB

 

 

● 記事のリブログ、シェア、転送、転載はご自由に

● メッセージやコメントは、記事で紹介することがあります。

 

● 質問はこちらまで
http://ameblo.jp/jibunrashisa-tankenka/entry-12249893291.html

 

● 1日5分。これだけで、あなたを「幸せな人」に変えてみせます♪
メルマガ【幸せレシピ】http://www.reservestock.jp/subscribe/65364
「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ

メルマガ【幸せレシピ】の購読申し込みはこちら

 

● 電子書籍を出しています
伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る