記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

先日、友人にある人を紹介され、
その人(Aさん)を
カウンセリングしていました。

 

「何をやっても自信がないので、
 得意なことはありません、、、」

 

こんな言葉を言われ、
不思議な気持ちになりました。

 

「本当なのだろうか?」
と思ったからです。

 

私のカウンセリングスタイルは、
相手が話すことを聞いて、
言っていることの
本質(真の課題、原因)を
探ることから
始まります。

 

そのほとんどが、
最初に言っている言葉に現れます。

 

根掘り葉掘り、
聞いていきます。

 

私は、クライエントを
信用しているので、

問題や悩みは
すべて解決できると思ってます。

 

15分後、、、

 

私の手元には、
びっしりとAさんが
できることが
記されていました。

 

私:「得意なこと、こんなにもあるじゃないですか」

Aさん:「いえっ、たいしたことなくて、、、」

 

羅列されたすべてが
私にはできないことばかり^^;

 

Aさんが、
いかに凄い特技を
持っているか伝えます。

 

私:「すごいじゃないですか。
   こんなにも、できてるじゃないですか」

Aさん:「こんなんは、できない方が変ですよ、、、」

私:「あの、私、一つもできませんけど(T_T)」

 

自分に自信を持っている人は、
人生でも、ビジネスでも
上手くいっているケースが
多いように
感じます。

 

なぜか、知らないけど

 

持っているスキルの
レベルが
同じだった、
としてもです。

 

とはいえ、
「最初から
自信がある人」なんて
いるのでしょうか?

 

あなたが、
今、自信を持っていることも、
「最初は、自信がなかった」はず
じゃないですか?

 

自信なんて、
やっていれば勝手についてます。

 

VoedbKAB

 

「自信がないからできません」

 

最初の一歩を踏み出すのに、
「自信がいる」と考えているなら
それは、間違いかもしれませんよ。

 

自分の「足りないもの」ばかりに
フォーカスすると、
欠乏感で動けなくなるからです。

 

あれば、
「ある」でいいけど、

ないなら、
「なくても」いいんじゃないですか?

 

自信がなくても、
やればいい。

 

やっていれば、
意外と面白い結果になることは
よくありますから。

 

それに、
「今、生きていること」は、

これまで生きていくことに
自信があったから。

 

そう、みんな、
すでに「自信は持っている」のです。

 

な~んだ!

そうだったんだ。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る