記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

イライラしている人

嫌な態度をとる人

口を言う人

 

そんな人がいると、
とても不愉快だし、
嫌な気持ちになります。

 

自分の『気』まで
濁るような感覚になります。

 

イライラしている人が
近くにいると、

自分に対して怒っていなくても、
【自分が怒られているような感覚】に
なってしまうんですよね。

 

攻撃されているように
感じてしまうのです。

 

自分は、何も悪くないのにね。

 

だから、
そんな人が近くにいるときの
一番の対処法は、

できるだけ早く、
その人から遠ざかることです。

 

そして、

大事な考え方として、

・自分のことで、
 イライラしているんじゃないんだな

・イライラしているのは、
 イライラしている人の中で
 感情が反応している

ということを
知っておくことです。

 

【自分のせいではない】と聞いたら、
何か「ホッ」としますよね。

 

つまり、
イライラする人が
【どのように感じているのか?】

 

イライラしている人の
感情の責任は、

自分にはないことを
理解しておくことです。

 

もちろん、
イライラしている人が
自分の行動が原因になっていたなら、
謝ることは必要ですが。

 

裏を返すと、
イライラする人の責任は、
自分にはない、
ということは、

自分がイライラするときは、
周りの人に責任はない、
ということになります。

 

つまり、

自分自身の中に
【イライラの原因がある】ワケです。

 

だから、
嫌な気持ちになったとき、

【何で、嫌な気持ちになるんだろう?】
と考えることは大事です。

 

イライラ、
嫌な気持ちは、
【自分の中にある原因】に

反応しているからです。

 

これまで、
受け容れてこなかった感情が
あるんです。

 

そこが、
分かるようになると、

イライラしている人
嫌な態度をとる人
悪口を言う人、がいても、

不愉快になることも、
嫌な気持ちになることも
なくなります。

 

【感情】って、
ちゃんと感じ尽くしたら、
嫌な気持ちに
なることはないです。

 

嫌な感情を、
「自分の中に入れないようにする」から、

そういう人達に、
「会いたくない」と思っているのに、
わざわざ、やってくるんです。

 

嫌なことが
何度も、
何度も起こるんです。

 

あなたが、
受け容れてくれるまで。

 

それは決して、
あなたの心が弱いからでは
ないのです。

 

嫌な感情に出会ったときは、
身体にバリアを貼って
守ろうとするのではなく、

「いらっしゃい!」と
受け容れるイメージを
してみてください。

 

【感情】って、
感じれば感じるほど、

自分が【幸せ】な存在であることに
気づくようになるんです。

 

感じることは、
【幸せ】の感覚を
研ぎ澄ませてくれるのです。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る