記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方
「がんばっても、上手くいかない」
「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる』
考え方、生き方をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

あなたは、
「間違いは許されない」と

いつの間にか
信じてしまっていないだろうか。

 

失敗をする。

お金を失う。

損をする。

チャンスを逃す。

恥をかく。

ふさわしくないことをする。

配慮に欠けた言動をする。

 

誰かを、悲しませる。

誰かを、怒らせる。

誰かを、傷つける。

傷ついたことを伝えて、
相手を悲しませる。

否定される。

誰かを、否定する。

八つ当たりする。

 

もし、
これらのことを
あなたが「間違い」だと思っていて、

あなたが、
「間違いは許されない」と
知らないうちに信じていたとしたら、、、

 

生きることは、
とってもしんどいね。

 

自分がやりたいことをするなんて、
とってもおそろしいことだね。

 

自分の素直な気持ちを伝えるなんて、
とてもじゃないけど、できないよね。

 

それだったら、

自分の素直な気持ちなんて、
自分がやりたことなんて、

最初から、
知らないほうが好都合、だよね。

 

webimprove

 

お金はなくなっても、
また、まわってくる。

 

チャンスを逃しても、
また、やってくる。

 

誰かを傷つけても、
傷つけられても、
「ごめんなさい」って、許し合える。

 

世界がそんな場所だったら、
あなたは、
どんなに自由でいられるだろう。

 

だから、

今、このときから、
「間違いが許される世界」に
私と一緒に生きてみよう。

 

私たちが生きているのは、
「間違いが許し合える世界」なんだと、
一緒に信じてみよう。

 

 

まずは、私から、
私の間違いを全部許してみる。

 

今より、
もっと、もっと間違う自分を許してあげる。

 

間違った自分を理由もなく
ただ、許してあげる。

 

まずは、
私から、
あの人の間違いを許してみる。

 

「私が間違っている」んだって
言い続けている

あの人のことを許してみる。

 

そんな、
あの人が許せない
私のことを許してみる。

 

私を許さないあの人なんて、
「絶対に間違ってる!」
と頑固に言い続けている
私のことを許してみる。

 

私は、
間違いが許されない世界に生きていたから
苦しかったんだ。

 

でも、
今、私が生きている世界は、
いつでも、自分で変えることができる。

 

だって、
私が生きている世界は、
いつも自分が信じていることを、

「その通りだよ」って、
教えてくれているだけだから。

 

私が生きている世界は、
「間違いが許される、
 間違いが許し合える世界なんだ」

 

私が、
そう信じてみるだけで、

あなたの世界は、
「その通りだよ」って、
応えてくれるのです。

 

今、私が生きている世界は、
いつでも、自分で変えることができるのです。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る