記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

   ★

 

さて、 昨日は個人セッションで、 観念除去のワークをやっていました。

 

観念というのは、 自分の中にある「こうあるべき」というルールみたいなもの。

「思い込み」や「信じていること」と考えて下さい。

 

この観念が強いほど、事があるごとに心が緊張状態となって、本来持っている「素晴らしい力」を発揮できなくなります。

 

他人と比べることで、自分自身で作ったルールから外れた途端、気になるのであれば「観念」が働いてます。

腹が立つとか、自分の中で「イラッ」ときているときです。

 

目の前のことや人間関係でも、自分のルールから外れていないときは、何もなくスルーできるからです。

「観念」が働いているときは、自分の「思い込み」や「信じていること」が本来の自分とはズレているのです。

 

このあたりの詳しい話は、僕のセミナーで話しています。

 

やっかいなのが、子どものときから今に至るまで、長いこと同じ反応を繰り返しているので、この観念の反応が「クセ」になってるということ。

だから、多くの人が観念が残ってると、もともとある反応を示し続けて、自己否定に走ってしまいがちです。

 

 

20141006104223

 

でも、ここで知ってもらいたいことは、【そういう反応を繰り返している自分がいる】と知ることが大事ということ。

自分をしばりつけてるものを認識できれいれば、それを取り外せばいいだけです。

 

「自己否定」というよりも、まず、気づいてる自分を認めて欲しいです。

自分の「悪い」と感じてる部分は、認識出来れば、あとはいくらでも対処ができます。

 

ということは、「今、私は対処しつつある!」と思っていれば、それだけでOKです。

 

ブログでは、伝えきれないことがたくさんあります。

ここでも、知ることによってエネルギーが上がる話をしたいのですが、この認識を作る機会を新たに設けたいと思います。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る