記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

   ★

いつもながら、ダラダラと書いていますが、

「あの日(2011年6月18日)」から4年半を過ぎました。

 

「あの日」とは、私がタクシーの運転手をしていて、居眠り運転で自損事故を起こし奇跡的に命拾いをした日です。

私にとって、人生を変えてくれた日です。

 

今も、ありのままの生き方をしていたり、そうでなかったりと、行ったり来たりを繰り返していますが、

「あの日」から今日にまで来る過程で、「ありのまま」に生きること、カッコつけずに自分を表現して、そのまんまの自分を愛することを、自分の人生でしていきたいんだなって気づいてきました。

 

それが、私にとっての「人生の役割」かどうかは、おそらく、死ぬまで分かりません。

 

ただ、みなさん個々に、それぞれの場所で何らかの役割がある訳ですから、今、目の前にあることを感じて、逃げずにやるだけなんだと思います。

それは、「何か特別なこと」をしなきゃいけない訳じゃないんです。

 

「ご飯を食べること」

「人と話をすること」

今を、ちゃんと「(五感で)感じて」生きていることが役割なのです。

 

144411155_624

 

何か特別なことをしないと、自分は「役割を果たしていない」と思い悩むかもしれませんが、本当は、分からない方がいいのかもしれません。

 

自分の役割が分からなくても、自分が果たそうとすることを知っている、できる人はたくさんいるから、その人に任せればいいだけです。

 

私は、心理やスピリチュアルのことに興味はありますが深くは知りませんし、エネルギーや波動、未来が見えるわけでもありません。

興味が出てくれば知ろうとはするかもしれませんが、、、

 

多くの人は、「役割を果たさないと自分には価値が無い」と信じていて、自分自身を見失っています。

そして、そうなっていない自分を責めて(咎めて)いるのです。

 

役割を果たさない自分には価値が無いと教えられてきたので、そう信じてしまうのも仕方ありません。

でも、本当は、役割を果たそうが、果たすまいが「自分の価値には何も変わりがない」のです。

 

私は、ありのままの生き方であったり、そうでなかったりと、行ったり来たりを繰り返していく過程で、「ありのまま」に生きること、カッコつけずに自分を表現して、そのまんまの自分を愛することをしていけば、幸せになれるんだって、気づいたのです。

 

何か特別なことをしなくても、

自分以外の場所に自分の価値を探しに行かなくても、

最初から、自分の中に変わらずにあったのです!

 

私は、生きていることにいつもがんばっているのに、

さらにがんばって、「何か特別なことをしないといけない」と思うから、苦しくなっていたのです。

 

今を、ちゃんと「(五感で)感じて」生きていることが素晴らしいことです。

 

 

自分の真実を知るヒントは、これまでに体験や経験してきたことにあります。

自分以外のことにはありません。

 

問題を難しくして生きたい人は、難しく教えてくれる先生に聞けばいいんです。

でも、人生を難しくして生きる必要はないと、私は思います。

 

特別な人はいません。

特別なように見えるだけです。

 

人は違っているから、人の違いが分かるのです。

お互いにいい部分、素晴らしさを出せるのです。

 

それが、「人と人が支え合うこと」 

 

だから、無理をして、特別な何かになる必要はありません。

 

そんなあなたはステキです。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 


 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る